本文へスキップ

安永守利

筑波大学 システム情報系 教授


English

ギャラリー

イメージ01

メッセージ

日立製作所中央研究所から,母校,筑波大学に赴任して今年で20年目になります.企業に無い大学の強さは,学生の皆さんのパワーとフレッシュなアイデアにあると思います.(2014年1月)

イメージ02

研究

VLSIの高速化と応用に関する研究を続けています.最近は,超高速伝送技術に集中した研究に目を向けています.また,FPGAを中心としたリコンフィギャラブルシステムの研究を行っています.

イメージ03

授業・教育

学群・学類では,情報学類と全学の情報リテラシ(共通科目「情報処理」)の授業を担当しています.大学院では,コンピュータサイエンス専攻の授業を担当しています.

informationお知らせ

2013年12月11日
井上栄史君,芝坂一馬君,関 勝之君が国際会議EDAPS2013で成果発表を行います.
2013年8月29日        
東京ビックサイトで開催されるイノベーションジャパンー大学見本市に「セグメント分割伝送線」を展示,デモします..
2013年7月1日
芝坂一馬君と井上栄史君が7月の電子情報通信学会FIIS研究会で研究成果発表を行います.
2013年5月1日        
伊藤則之教授(元本研究室メンバ,現広島経済大学教授)と安永守利教授が電子情報通信学会論文賞を受賞し,5月25日の授賞式に出席します.

住所

筑波大学
システム情報系

〒305-8573
つくば市天王台1-1-1